オンライン診療について
 

背景

 
 2020年2月より、片頭痛のオンライン診療を部分的に実施します。対象になる患者さまは「当院にて片頭痛と診断され、現在片頭痛が安定していて、いつもの片頭痛薬のみ必要な患者さま」です。
 
 最近は、片頭痛の患者さまから、「片頭痛薬が必要だが受診の時間がとれない」「新型コロナが気になり受診しにくい」等のご要望を頂いておりました。オンライン診療は、スマートフォンを利用した診療です。ほぼ予約制で、待ち時間や診療時間も短縮可能、お薬も郵送することからウイルスの心配もありません。うまく利用するとメリットも多い診療と思われます。
 

 
 
 
 
 
 
 

 まずは月に1日のみ土曜日に実施します。ご興味のある患者さまは、以下の手順をご参照ください。なお、当院のオンライン診療は、新型コロナウイルス対策の時限的・特例的な措置です。そのため、今後の新型コロナウイルスの状況によって、変更などが行われる可能性があります。その際は、ご了解ください。
 

 
 

参考資料:
「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取り扱いについて」

 (2020年4月10日厚生労働省)

 

 

当院でオンライン診療が可能な患者さま

 
 対象になる患者さまは「当院にて片頭痛と診断され、現在片頭痛が安定していて、いつもの片頭痛薬のみ必要な患者さま」です。
 またオンライン診療は通常の対面診療と異なり、得られる情報が少ないという欠点があります。そのため、頭痛が悪化している場合や、頻度が増えている場合、異なる頭痛が出ている場合は、オンライン診療での診察は出来ません。
 現在オンライン診療で処方できる片頭痛薬は右記になります。イミグラン(錠および点鼻)スマトリプタン(錠)ゾーミック(RM錠)ゾルミトリプタン(OD錠)マクサルト(RPD錠)リザトリプタン(OD錠)レルパックス(錠)エレトリプタン(OD錠)アマージ(錠)ナラトリプタン(錠)です。
 
 

 
 

 

オンライン診療の方法

 
 実際のオンライン診療では、株式会社MICINの診療アプリ「CURON」を使用します。以下のQRコードからアプリをダウンロードします。その後、アプリから診察予約を行い、案内に従って必要事項の入力をお願いします。オンライン診療が難しいと判断される場合は、後にその旨をお知らせいたします。その場合は、通常の対面診療をお願いします。現在のところ、当院にてオンライン診療が可能な患者さまは、「当院にて片頭痛と診断され、片頭痛のお薬処方のみ必要な患者さま」です。何卒、ご了承いただけますようお願いいたします。また、現在オンライン診療で処方できる片頭痛薬は右記になります。イミグラン(錠および点鼻)スマトリプタン(錠)ゾーミック(RM錠)ゾルミトリプタン(OD錠)マクサルト(RPD錠)リザトリプタン(OD錠)レルパックス(錠)エレトリプタン(OD錠)アマージ(錠)ナラトリプタン(錠)です。
 
 

PDFファイル